診療情報

当院の診療に関する情報を紹介します。

オプトアウト

臨床研究において、観察研究については、患者さんへの侵襲や介入がなく、人体から取得された試料を用いず、診療情報などの情報のみを用いて行う研究は、国が定めた倫理指針に基づき必ずしも対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得るとは限りません。しかし、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報を通知または公開し、さらに可能な限り拒否の機会を保障することが必要とされています。このような手法をオプトアウトと呼び、当院でオプトアウトを用いた臨床研修は以下の通りとなっています。
研究への協力を希望されない場合はお手数をお掛けしますが、下記文書内に記載されている各研究の担当者までお知らせください。


診療科 研究課題名
救命救急センター 高齢敗血症性ショック患者に対する初期血圧管理戦略多施設共同ランダム化比較試験 
小児科 2015 年出生児を対象としたハイリスク新生児医療全国調査 
小児科 茨城県南地区における重症感染症の包括的サーベイランス(2019年) 
小児科 おたふくかぜワクチン接種後の副反応に関する全国調査 
小児科 救急隊により初期対応された病院前出生児についての多施設共同研究 
小児科 災害時小児周産期リエゾンと連携した医療的ケア児の災害支援ネットワークの構築 
リハビリテーション部 体位変換に伴う無気肺解除の評価法としての肺エコーの活用-パイロットスタディによる有用性の検討- 
リハビリテーション部 アンプティーサッカー競技者における足関節障害が重心動揺および運動パフォーマンスに及ぼす影響 
リハビリテーション部 がん患者に対する作業療法でのCOPM実施が自己効力感に影響するか 
リハビリテーション部 足関節果部骨折術後患者の全荷重開始時期における自立歩行獲得に影響を及ぼす因子の検討 
リハビリテーション部 心不全患者における退院後の塩分・水分管理実施お可否を想定する因子の検討 
リハビリテーション部 急性期病院における内科疾患入院患者の起居動作自立度と退院時のトイレ動作自立度の関連性 
脳神経外科 ウェアラブルデバイスを用いた非心原性脳塞栓患者における生体電位の観察研究 
脳神経外科 茨城県における急性期脳主幹動脈閉塞に対する血管内治療の実態調査2への参加について 
脳神経外科 2020年度「レセプト等情報を用いた脳卒中、脳神経外科医療疫学調査」 
脳神経外科 茨城県における急性期脳主幹動脈閉塞に対する救急診療と施設間連携の実態調査(I-POWER ELVO) 
脳神経外科 脳卒中を含む循環器病対策の評価指標に基づく急性期医療体制の構築に関する研究 
整形外科 橈骨遠位端骨折の研究 
整形外科 茨城県の高齢者の脊髄損傷に関する他施設後ろ向き研究 
薬剤部 がん化学療法に対するペグフィルグラスチム(ジーラスタ)併用における発熱性好中球減少症発現率に関する観察研究 
薬剤部 非小細胞癌におけるニボルマブ投与奨励のGPS及びPNIと生存期間の検討 
薬剤部 免疫チェックポイント阻害薬投与例におけるGPS及びPNIを用いた治療効果予測の検討 
薬剤部 バンコマイシン濃度のシミュレーション値と実測値の乖離要因の調査 
薬剤部 心房細動による塞栓症発症予防患者のエドキサバントシル酸塩水和物の低容量投与が及ぼす塞栓イベント発症への影響調査と処方介入への検討 
循環器内科 茨城県心不全評価研究 Ibaraki Cardiovascular Assessment Study Heart Failure2 
呼吸器内科 アレルギー性気管支肺真菌症(ABPM)全国実態調査への参加について 
眼科 屈折安定_情報公開文書_第1版01 
耳鼻咽喉科 臨床研究「好酸球性中耳炎の発症・病態に関する網羅的解析研究」について 
放射線治療 「胸部放射線治療後の生活の質(Quality of Life:以下QOL)に対する多施設共同前向き観察研究」について 
看護部 「急性期脳卒中患者における早期経腸栄養開始プロトコル導入の効果と栄養管理の課題」 
臨床検査部 「茨城県における薬剤耐性菌の分子疫学解析」に関する試験研究