+

活動報告

2020年12月01日
PT1.2年目症例発表

先日、1・2年目PTの症例発表が行われました。
今回はリハスタッフ全員が参加しての症例検討会となりました!
例年より鋭い質問が飛び交い緊張しましたが、実のある討論ができました。
今回のフィードバックを基に、多角的な思考を持ち、臨床に臨めるように活かしていきたいと思います!

リハビリテーション部
2020年11月30日
がんのリハビリテーション研修会

11月15日にがんのリハビリテーション研修会が行われました!
例年対面での研修を行っていましたが、今年はzoomを用いてのディスカッションとなりました。模擬カンファレンスでは実際のがん患者様を想定し退院支援に向けた介入を検討したり、ディスカッションの中では各施設や地域特性に応じたがんリハの問題点を知ることができました!
今後も患者様の特性に合わせた支援を行っていければと思います。

リハビリテーション部
2020年10月09日
オンライン発達相談会を実施しました!

例年行っている事業でしたが、今年は新型コロナウイルスの影響で病院に集まって実施することが困難であったため、Zoomを使用しオンラインでの開催という新しい取り組みを行いました。今回は「就学」のテーマで当院作業療法士の小林から20分程度の講義を行いました。進学先を決めるポイントや具体的な事例の紹介など「就学」について考えるきっかけになったと思います。また、実際に準備をしている保護者の方から話を伺ったり、個別に相談を受けたりと大変盛り上がりました。
今回は同じ内容でもう1度、年度内に「ことば」のテーマで開催を予定しています。このようなご時世ではありますが、地域の子どもたちを今までのようにサポートしていけるよう、新しい形での取り組みを継続していきます。

リハビリテーション部
2020年10月03日
厚生連6病院リハビリテーション部オンライン会議

6月、7月、8月と厚生連6病院リハビリテーション部の部門別のオンライン会議が開催されました。7月のOT部門では各施設の主幹・主任を中心に、事前にメールでの各施設での教育体制や時間外・休暇管理などへの取り組みを情報交換したうえで、当日は質疑応答などを含め建設的な意見交換ができました。6病院各々で主任・主幹の業務内容の差がありますが、管理業務や部下の意見を吸い上げて上司に提案する業務を中心に動いていることが分かりました。今後もオンライン会議を活用して、より働きやすい職場づくりをしていきたいと思いました。

リハビリテーション部
2020年04月04日
新人看護技術チェック研修

2019年度新人看護師を対象に1年間で学んだ看護技術を振り返る技術チェックを行いました。看護技術のチェックは輸液ポンプ、シリンジポンプの取り扱い、酸素ボンベの交換等の確認をしました。また、時間が切迫した中で安全に優先順位を選択できるよう多重業務のシミュレーションを行いました。チェックを行う先輩の前で緊張しながらも一つ一つ課題をクリアしていました。
1年間で学んだことを実践して振り返ることで新たな課題や目標を見つけられたと思います。これからも成長していく姿が楽しみです。

看護部
2020年04月03日
シミュレーション研修

当院では患者さまに、安心・安全な医療が提供できるよう多種多様な研修会を行っています。2月1日(土)東京医科大学病院 シミュレーションセンターより内田先生・冷水先生を招き多職種参加で研修が行われました。
臨床では、様々な患者さまを医療者は担当します。在宅・病棟など色々な場面で、患者さまの病状は変化し、その病状を観察し優先順位を判断して、対応が必要となってきます。在宅や病棟の現場で起る様々な問題を題材として、シナリオを実際に体験し、指導者・学習者体験、研修の組み立て方法を学びました。
研修を行い、多職種連携・協働することでより良い医療の提供、指導者・学習者を体験することでアセスメント力向上や診療の質向上などの効果があったのではないかと考えます。今回の学びを皆で共有し、院内での医療の質向上に繋げていきたいです。

看護部
2020年02月06日
新人症例検討会

2月1日(土)に古河・坂東ブロック新人症例検討会が行われ、当院からは今年入職したPT3名が発表しました!他施設の同期の発表や先輩方の意見を聞くことができ、よい刺激になったかと思います。
発表者の皆さん、初めての外部での症例発表お疲れ様でした!

リハビリテーション部
2020年02月05日
地域リハ研修会

1月26日(日)に古河・坂東保健医療圏 地域リハビリテーション従事者研修会が開催され、JAとりで総合医療センターの豊田和典先生にご講演頂きました!今年は2部構成で行われ、AMは市民向けに「健康寿命を延ばすためのフレイル予防」というテーマでお話ししていただきました。一般の方からも「勉強になった」、「近所の友人に勧めてみる」などといった意見もあり大盛況でした!またセラピストととしてもフレイル予防の大切さを再認識できました。
PMはセラピスト向けに「歩行に必要な関節機能とバイオメカニクス」といったテーマで教えて頂き、実技の時間も多くあったため密に先生の指導を受けることができて改めて自分の介入を見直すことができました。
豊田先生から学んだことを早速明日からの臨床に活かしていきたいと思います。

リハビリテーション部
2020年01月31日
2020年一文字選手権

今年も毎年恒例となったリハビリテーション部一文字選手権が開催されました。今年は年代別のグループを作り、それぞれのグループで話し合いを行い、一文字を選出しました。投票の結果、今年の目標となる文字に選ばれたのは、ぱぱままグループの“一”でした。2020年も“一”という文字を胸に刻み、“ONE TEAM”でリハビリテーション部一同頑張っていきますのでよろしくお願いします。

リハビリテーション部
2020年01月30日
リハビリテーション部望年会

12月28日にリハビリテーション部望年会が行われました!また普段から関わりの深い社会福祉部も合わせて計50人集まりました。豪華商品のあたるくじ引きでは、一等のディズニーペアチケット、カニ、お肉などがあり、とても盛り上がり楽しい時間を過ごすことが出来ました。
忘年会改め "望"年会 ともあるように、来年の目標となる一文字を決める恒例の【一文字選手権】や、新企画として今年1年頑張ったスタッフを表彰する【MVP賞】の発表もありました!
今年も患者様の為によりよいリハビリを提供できるよう頑張っていきます!

リハビリテーション部
2020年01月29日
院内忘年会

12月21日にホテルグランド東雲で院内忘年会が行われました!様々な職種の当院スタッフが一堂に会するため他部署との交流の場ともなっています。忘年会では毎年余興が行われており、リハビリ部からも2組参加しました!今年の流行や当院での様子をテーマとした劇やダンスを行い、1組は2年連続の優勝を果たしました!!
2020年もスタッフ一丸となって頑張っていきますのでリハビリテーション部をよろしくお願いします!

リハビリテーション部