診療情報

当院の診療に関する情報を紹介します。

NST


NST(栄養サポートチーム)

栄養状態が悪くなると免疫力が弱まり、いろいろな感染や合併症を引き起こし、傷口が治りにくくなったりします。そういった事からも栄養はすべての手術や薬物治療の前提となる大切な基盤です。
栄養不良の患者さんに対し、医師・管理栄養士・臨床検査技師・薬剤師などそれぞれのスペシャリストが専門知識を提供しあうことで、どうしたらよりよい栄養管理ができるかを検討し、その結果について主治医と話し合い、その後の栄養管理をしていくのがNSTの役割です

当院では2000年2月にNSTを立ち上げ、栄養管理を治療の基盤と考え、積極的に取り組んでいます。

2019年度NST専門療法士実地修練研修(後期)受け入れについて

当院はNST専門療法士実地修練認定教育施設として、院内外を問わずNST専門療法士受験に必要な教育を行っております。 2019年度後期NST専門療法士実地修練生の募集を行います。 ご案内と研修内容をご確認いただき、応募必要事項を記入の上、茨城西南医療センター病院NST担当者まで郵送ください。

送付先:茨城西南医療センター病院 栄養部 NST担当者
住所:〒306-0433 茨城県猿島郡境町2190

NST専門療法士実地修練研修受け入れに関するお問合せ先は栄養部NST担当者までご連絡ください。
TEL:0280-87-8111(代表)


研究会・連絡会のお知らせ

明日から使えるサルコペニアのはなし
日時 12月18日(水)18:00〜19:45
場所 茨城西南医療センター病院2階講堂
定員 80名
内容
  • サルコペニアの基本を学ぼう
  • 医原性サルコペニアを予防しよう
  • 講義やグループワークを通して地域ぐるみでサルコペニアを予防しよう
基調講演 茨城西南医療センター病院消化器外科 科長 野礼史 先生
ワークショップ

申し込みについて
下記応募フォームに必定事項を入力し、確認ボタンを押してください。
FAXでの申し込みも可能です。FAXで申し込みする際には、お名前、職種、連絡先を記載し、FAX:0280-87-1801(当院リハビリテーション部)まで送信してください。

FAXでの申し込みを希望する方はこちらのサルコペニア研修会FAX申込用紙をご利用ください。

申し込みの締め切りは11月30日(土)までとなります。

お名前 ※必須
職種 ※必須
施設名 ※必須
電話番号(半角)
Mail(半角) ※必須
お問い合わせ等

 

第59回栄養サポート研究会
日時 11月09日(土)14:00〜
場所 水戸赤十字病院 3階 災害医療研修室
テーマ 「栄養」と「テクノロジー」のかけ算
第一部:一般演題 『「医工学」との出会い〜医学をサポートする技術としての工学の可能性を探る〜』
水戸赤十字病院 救急科 部長 鈴木俊繁 先生
「フラッシュグルコースモニタリングシステム FreeStyleリブレのご紹介」
アボットジャパン株式会社ダイアベティスケア事業部 藤原恒 先生
第二部:特別講演 「睡眠時エネルギー代謝の個人差」
筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構 教授 五十嵐淳 先生
参加費 1000円(学生500円)

資料のダウンロード

研究会・連絡会に関するお問合わせは当院栄養部まで
Tel:0280-87-8111


NST times
栄養療法の啓蒙・教育活動の一環として、当チームが定期的に発行しているNSTに関する情報誌です。