NST

NST

NST(栄養サポートチーム)
 栄養状態が悪くなると免疫力が弱まり、いろいろな感染や合併症を引き起こし、傷口が治りにくくなったりします。そういった事からも栄養はすべての手術や薬物治療の前提となる大切な基盤です。
 栄養不良の患者さんに対し、医師・管理栄養士・臨床検査技師・薬剤師などそれぞれのスペシャリストが専門知識を提供しあうことで、どうしたらよりよい栄養管理ができるかを検討し、その結果について主治医と話し合い、その後の栄養管理をしていくのがNSTの役割です。

 当院では2000年2月にNSTを立ち上げ、栄養管理を治療の基盤と考え、積極的に取り組んでいます。

研究会・連絡会のお知らせ

第55回栄養サポート研究会
日時: 11月18日(土)14:00〜
場所: 日立製作所日立総合病院 1号棟5階A・B会議室
〒317‐0077 日立市城南町2-1-1
テーマ: 「シームレスな栄養管理の実現に向けて〜在宅からの地域包括ケア」
1.基調講演: 「在宅医療の現場から栄養に期待すること―在宅からみた地域包括ケア―」
講師:
日立総合病院附属多賀クリニック 吉村純彦先生

2.パネルディスカッション 「栄養のシームレスな連携はできているか?」」
日立市保健福祉部 高齢福祉課 古河和人先生
社会福祉法人正和会 地域包括センター成華園 飛田由美子先生
社会福祉法人白十字会 白十字総合病院 田中幸代先生
参加費: 1,000円(学生500円)



資料のダウンロード
お問合わせは当院栄養部まで Tel:0280-87-8111 (内)2260