ホーム

>

言語聴覚士要項

言語聴覚士

募集施設:

総合病院水戸協同病院

総合病院土浦協同病院

JAとりで総合医療センター

茨城西南医療センター病院

業務

言語や発声・発音、聴覚、認知などの機能が損なわれておこるコミュニケーション障害に対する支援、嚥下障害に対する支援等

応募資格:来春資格取得見込み者及び有資格者

募集人数:若干名

給与(第一調整手当含む):初任給(大卒)¥195,540-(専門卒)¥190,780-

実績:¥230,685(基本給、時間外手当、諸手当含む ※2017 年入会者平均)

免許取得後に経験がある場合は、規程により年数換算します。

採用までの流れ

第1次募集

採用試験日

一次試験:2018年9月1日(土)

二次試験:2018年9月下旬を予定しています

※二次試験(面接)については、一次試験の結果をもってお知らせします。

 

応募締切

2018年8月22日(水)必着

※言語聴覚士募集要項(PDF)のダウンロード

※当会指定履歴書(PDF)のダウンロード

1

2

3

4

書類選考

書類選考後、試験日等をご連絡致します。

エントリー

当サイトのエントリーフォームから応募し、茨城県厚生連指定の履歴書、卒業見込み証明書、成績証明書を当会まで郵送して下さい。

合否連絡

合否の結果は試験後14日前後にご連絡致します。

採用試験

一次試験(一般教養、適性検査、小論文)

二次試験(面接:一次試験通過者のみ)

各病院リハビリテーション部の特色

水戸協同病院

当院は、整形外科スポーツ外来と連携した、スポーツ選手に対するリハビリテーションに力を入れています。小学生や一般愛好者からプロ選手まで幅広い層のスポーツ選手を対象としています。

県北医療センター高萩協同病院

当リハビリテーション部の特色は、PT・OT・STの連携が密であり、職種の垣根が無い治療を実践できるところです。そのため、各専門職の活動の幅広さ・可能性を感じることができ、多角的に患者様の治療に臨めると思います。

土浦協同病院

当院は、救急センター、地域がんセンター、NICUを持つ地域中核の総合病院です。残された身体機能の維持改善から、術後回復、二次予防、教育活動など包括した総合的リハビリテーション医療を実践しています。

 

JAとりで総合医療センター

当院は急性期の総合病院で、急性期リハ、訪問リハ、小児リハ、心臓リハなど幅広く実施しています。理学療法室には、三次元動作分析システム、筋電図、超音波診断装置など、作業療法室には患者さんに併せてADL練習ができるように昇降式洗面台や麻痺側別のトイレなどが備わっております。

茨城西南医療センター病院

当リハビリテーション部は、急性期・小児リハを中心にPT、OT、STの三職種が協力し合い、患者さんの身体(からだ)と生活を支援できるようチームアプローチを実践しています。また、地域におけるリハ関連施設、関係者等とのネットワークづくりも推進しています。

土浦協同病院なめがた地域医療センター

当院は、地域の皆様に根ざしたリハビリテーションを目指しています。

平成25年4月より茨城県厚生連初の回復期リハビリテーション病棟を開設し、スタッフみんなで力を合わせて頑張っています。当部のモットーは”癒しのリハビリテーション室”です。

COPYRIGHT © Ibaraki ken Kouseiren. ALL RIGHTS RESERVED.